For white-belts: 2 new topics arrive.

これまで学習した文だけでも、いろいろなことが表現できますよ。(人を説明する)I have a friend. His name is Ken. He works for a bank. He usually leaves for work early in the morning. He is a very hard worker. I go fishing in the sea with Ken. He is good at fishing too. I am a good cook. I sometimes invite him to dinner. We talk a lot and have fun.

これまで学習した文だけでも、いろいろなことが表現できますよ。(ものを説明する)This is my camera. It is black and a little heavy. It is very expensive but I like this camera. The pictures are very beautiful. I often go outside with it and take pictures of flowers and cats. I show the pictures on SNS and my friends give me a lot of likes. I am very happy.

For white-belts: 2 new topics arrive.

今みなさんは、主語が、I [わたしは] か You [あなたは] 以外の単数のもの(どんな主語であるかは前の回に紹介しました)であり、かつ現在形の文を練習しています。例えば、This bus goes to Osaka. のように、動詞にe(es)がつく文です。これらを否定文や疑問文にするときには、does (ダズ) という、do にesをつけたものが登場してきます。気を付ける点は、肯定文についていた動詞の s (es) は原形に戻さなければならないということです。This bus goes to Osaka. Does this bus go ( es をとる ) to Osaka? This bus does not [ doesn’t ] go to Osaka. のように。Tom practices soccer at school. Does Tom practice soccer at school? Tom does not practice soccer at school.

For white-belts: 2 new topics arrive.

今回の投稿のポイントは、主語([~は]にあたる部分)の人称・人数によって動詞にS(es)がつくかどうかが変わる、ということです。皆さんは3人称単数現在の意味をしっかり理解していますか?3人称というのは「私、私たち、あなた、あなたたち」を除くすべての主語を指します。「あの飛行機、彼ら、その花、私たちの母、私の車、あそこの建物、日本の人々」これらはすべて3人称の主語ということになります。さらにその中で、単数(1人、1個、1つ、1台・・・)のもの、を3人称単数の主語というのです。昔からの古い習慣で、上記のような3人称単数のものが主語でかつ現在形の文の時は、動詞にs(es)を付けなければならないという決まりがあります。I go to Tokyo. (1人称だからsはいらない。)He goes to Tokyo.(主語が3人称単数ですね。動詞にsをつけます。) This bus goes to Tokyo. (主語は人でなくても3人称単数であればsをつけましょう。)The boys go to Tokyo. The boy goes to Tokyo. (主語は似ていますが、前半は「その少年たち(複数)」後半は「その少年(単数)」と、人数が異なります。後半の動詞goには、主語が単数ですからesがついていますね。動詞によってsかesか、はたまたhave→hasのように形が変わってしまうものもありますが、ここでは省略させてください。

For white-belts: 2 new topics arrive.

    目的格の代名詞me, you(単,複), him, her, it, us, them (その他は名詞そのもの:Tomの目的格はTom)、というのは、主に「~を」「~に」という意味を持ちますが、必ずしもそうならないことも多く、もう少し文法を勉強しないと理解しにくい代名詞です。文の途中にあって、よくわからないときは目的格を置いてみましょう。所有代名詞mine, yours (単,複)his, hers, ours, theirs (その他は 名詞’sの形にします。「私のお父さんのもの」は、my father’s となります。That’s my father’s. 「あれは私のお父さんのものです。」

   名詞を説明する語を、英文法では基本全部を”形容詞”としています。形容詞ですから、原則は日本語の語順の通り、名詞の直前に置きます。例:a new car / heavy boxes また、「この本は難しいです。」This book is difficult. のような語順の文章もあります。同じ内容ですが、「これは難しい本です。」This is a difficult book. ということもできます。

For white-belts: 2 new topics arrive.

“No.25 疑問詞疑問文の作り方は慣れてきましたか?ここでも、How tall is [are] ~?や、How often do ~?のような形で英文を作りましょう。How often という疑問詞は頻度(ひんど)を訪ねる疑問詞で、例えば、How often a week do you ~?だと、「あなたは週に何回~しますか。」という意味になります。week の部分を変えたりするだけでも複数の質問ができますね。

For white-belts: 2 new topics arrive.

No.23 習慣の文章:現在形というのは、もともと習慣的なことを表現するための時制です。(それに対し、今目の前で起こっていることや自分がしていることは、現在進行形などを使います。)みなさんの習慣を英語(現在形)にして教えてください。I get up at six. I eat miso soup, an egg sunnyside-up and rice for breakfast. I leave home for school at 7:30. みたいな感じです。別に1日の習慣にこだわる必要はありません。オリジナルあふれる投稿をお待ちしてます。

No.24 相手への質問:疑問詞疑問文は、No22でも練習しましたね。だれかのことを考えながら、たくさん質問を作ってみましょう。 am, are, is をつかった疑問文もOKです。疑問詞も実はたーくさんバリエイションがありますよ。

For White-belts: 2 new topics arrive.

  こんにちは。じめじめして、でも寒かったり、おかしな天気ですね。

 さて、今回は、一般動詞・現在形の否定文(don’t ) と、疑問詞疑問文に挑戦です。

No.21否定文:have, play, eatなど一般動詞を使う現在形の文では、主語を[ I,You,複数形の主語] で表現するときは、don’t + 動詞(原形)で表現します。You don’t eat icecream. Tom and Mary don’t know him. などです。I am not play ~ They are not study ~などbe 動詞は出てきませんので気を付けましょう。

No.22 疑問詞疑問文:多くの皆さんが好きではない表現のようですが、一部の例外を除き、その形は非常にシンプルです。疑問文なので疑問文の形にすることだけ忘れなければ大丈夫ですよ。聞きたいこと(What, When, How many pencils) などを先頭に出し、そのあとは疑問文を並べます。How many dogs do you have? What do they watch on TV? などです。たくさんの例文がネットにも出ています。真似をして書いてみましょう。

白帯衆: 新しいトピックがアップされました!

白帯衆のお方へ向けて、書き込み英語道場にて新しい4つのトピックが公開されてござりまする。

(画像)世話人:知世

書き込み英語道場世話人の珠恵(たまえ)と申します。

白帯衆の皆様へ向けて、新しい2つのトピックが公開されてございまする。
それらは……

White020: Do 複数形の主語~? を使って疑問文をたくさん作りましょう。
White019: Do you~? を使って疑問文をたくさん作りましょう。

……というものでございまする。
Do the trainees post the answers every week?
Do you remember PPAP?
……のような文を作ればよいのでございましょう。

この新たな2つ以前のトピックも引き続き解答可能でございますれば、我こそはと思わんお方は、ことだま英語道場に無料でご入門の上、ふるってお書き込みくださりませ。

・入門(無料会員登録)はこちらから → https://ws.formzu.net/fgen/S83723498/
・道場生はこちら:白帯衆のけいこ部屋(https://bbs6.sekkaku.net/bbs/kmcompany73/

白帯衆: 新しいトピックがアップされています!

白帯衆のお方へ向けて、書き込み英語道場にて新しい4つのトピックが公開されてござる。

白帯衆のお方へ向けて、書き込み英語道場にて新しい4つのトピックが公開されてござる。
それらは……

White016: What are [複数の人、もの] ? They ( you / we ) are ~ をたくさん書きましょう。
White015: [複数の人、もの] are not ~ の文をたくさん書きましょう。
White014: Are [複数の人、もの] ~? Yes (No), they (you / we) are (not) . で答えましょう。
White013:They are / [その他、複数の人、もの] are で始まる文をたくさん書きましょう。

……でござる。この新たな4つ以前のトピックも引き続き解答可能でござれば、我こそはと思わんご仁は、ことだま英語道場に無料でご入門の上、ふるって書き込みなされ。

・入門(無料会員登録)はこちらから → https://ws.formzu.net/fgen/S83723498/
・道場生はこちら:白帯衆のけいこ部屋(https://bbs6.sekkaku.net/bbs/kmcompany73/

白帯衆: 新しいトピックがアップされています!

白帯衆のお方へ向けて、書き込み英語道場にて新しい4つのトピックが公開されてござる。

白帯衆のお方へ向けて、書き込み英語道場にて新しい4つのトピックが公開されてござる。
それらは……

White012: What is [主語が単数の人・もの] ?と He (She, It ) is ~をたくさん書きましょう。 
White011: [主語が単数の人・もの] is not ~ の文をたくさん書きましょう。
White010: Is [主語が単数の人・もの] ~? Yes (No), he (she / it) is (not) . で答えましょう。
White009: He is / She is / [その他、単数の人、もの] is で始まる文をたくさん書きましょう。

……でござる。この新たな4つ以前のトピックも引き続き解答可能でござれば、我こそはと思わんご仁は、ことだま英語道場に無料でご入門の上、ふるって書き込みなされ。

・入門(無料会員登録)はこちらから → https://ws.formzu.net/fgen/S83723498/
・道場生はこちら:白帯衆のけいこ部屋(https://bbs6.sekkaku.net/bbs/kmcompany73/